夏色ライカ



プロフィール


銀ノ助

Author:銀ノ助
ケモノとBLと。
最近は不定期更新。



カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事




最新コメント




カテゴリ


未分類 (23)
雑記 (104)
絵 (41)
設定 (12)
ポケモン (1)
同人 (23)


拍手


web拍手 by FC2


リンク




QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.06.29  安い幸せ <<15:03


暑くなってきましたねー。最近毎日のようにアイス食べてます・w・

ι(´Д`υ)アツィー

頭のアレをとったらイケメンな店長。


今日は世界観についてのお話です(?

獣人を描いた世界観って結構多いと思うんですが、ものによって様々な世界があると思います。
大雑把に分けると、ファンタジーの中の獣人と日常の中の獣人の2つになるような気がします。
と言っても獣人の存在自体すでにファンタジーなので、表現としてはおかしいのですが。なのでこの場合は、世界設定がどっちかっていう話ですね。
前者の場合は、獣人は人間に類する1つの種族として描かれることが多いです。協調関係であれ、対立関係であれ、種族の差を表現しやすいから使われるのではないかと思います。RPGとかだとよくありますよね。
後者は、そもそも人間の存在に重きを置いていなかったりして、獣人に完全に焦点を絞った世界観だと思います。まあこれはぶっちゃけ同人に多いですね。

俺が描いているのも後者になります。
昔はいわゆる民族対立的な構図を書いた小説なんかを書こうとしてたりもしましたが。まあ実際はそんな大げさなものではなくて、少年漫画的な成長物語のつもりでしたが。
今絵にしてるようなのは、完全に獣人しかいない世界をイメージしています。すべての動物がヒトのように進化していたらどうなっていたかというような。…そんな問題を描きたいわけじゃないですがww

要するに人間を獣人に置き換えただけですね。
結局俺が描きたいものは世界を巻き込むような大層な話ではなくて、人と人の触れ合いというか、ささやかな心の動きを表現できればいいかな、という程度です。

相変わらずまとまりのない文章ですけどね!
頭で考えてることを文字にするのって意外と難しいですよね。

No.17 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 目の前にぶら下がっているのは / Home / 青い空 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。