夏色ライカ



プロフィール


銀ノ助

Author:銀ノ助
ケモノとBLと。
最近は不定期更新。



カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事




最新コメント




カテゴリ


未分類 (23)
雑記 (104)
絵 (41)
設定 (12)
ポケモン (1)
同人 (23)


拍手


web拍手 by FC2


リンク




QRコード


QR


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.07.03  移り行く世界の片隅で君に会えて嬉しい <<16:17


ミロ星

というわけで観てきました!
感想をぱぱっといきます。ネタバレなし。

全体的に密度はあったなーという印象です。詰め込みすぎとも言う。
若干話がややこしいというか登場人物がちょっと多いかもしれないです。
映画にありがちな原作キャラ総登場みたいなのがなくて、話としてはすっきりしてるんですが。
オリジナルキャラ+舞台設定がやや複雑な感はありました。三つ巴どころか四つ巴くらい(笑)
大佐の出番がものすごく少なかった!別にいいけど!ついでにウィンリィも!
アルがものすごく体張ってたなぁ。
兄さん飛び回りすぎだなぁ(笑)
釘宮さんの低音ボイスできゅんてしたり(笑)男の子役のときの呻き声みたいなのが結構好きです。
狼キメラ(笑)かわいかったなぁ。もうちょっと呼び方なんとかならなかったのか。
話は鋼っぽいちょっと重いけど前向きな話でよかったかなーと。
主題歌はぴったりでしたね!歌詞もだけど、だいぶ明るい曲になってて、まだまだ進んでくぞっていう感じが合ってるな、と。
原作の最終回後だからっていうのもあるけど、賢者の石には頼らないってとこがはっきり言われてて、ちゃんと繋がってるなーって。
あ、でもまったく鋼を知らない人にはちょっと説明が足りない部分もあるかも?まあしょうがないけども。
シャンバラよりは映画っぽかったです。エフェクトが派手で。シャンバラはあれはあれでよくできてる映画だと思いますが。
しかしこれで動く兄さんとアルは見納めなのかなーと思うとちょっと寂しかったり。シャンバラのときも思ったことだけども(笑)
まあ完全版が全部出るまではまだ楽しみにさせてもらいます!
DVD…どうしようかな…(笑)



いつになく独り言っぽい文章!
追記で拍手返信!

←and more
No.104 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 一つになれない浮かんだ星屑 / Home / 神様などどうだっていい →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。